どうせ忘れるからメモ。

AS3からXMLRPCとやり取りする必要があってググってみるに、それ用のクラスがわっさわさ掛かったのでとりあえず1つチョイス。


XMLRPC for Actionscript 3.0 - Free Library


zipファイル名にはas3と書いてあるくせにサンプルファイルはAS2だったのでAS3にしたメモ。
とりあえずMTに新規エントリーのトコ。
エントリー日時(dateCreated)とかは無視すると投稿時刻になるっぽ。
パブリッシュしたらボタンも無しでいきなりポストなので間違って本ブログにポストしないように注意。



package {
import com.mattism.http.xmlrpc.*;
import com.mattism.http.xmlrpc.util.*;

import flash.display.Sprite;
import flash.events.ErrorEvent;
import flash.events.Event;

public class Main extends Sprite{
private const XMLRPC_URL:String = 'サーバcgi-bin/mt/mt-xmlrpc.cgi';
private const USER_ID:String = 'ログイン名';
private const PASSWORD:String = 'パスワード';
private const BLOG_ID:int = ブログの番号;

public function Main(){
var post:Object = {title:'エントリータイトル', description:'エントリー本文'};
var myRPC:Connection = new ConnectionImpl(XMLRPC_URL);
// ブログID
myRPC.addParam(BLOG_ID, XMLRPCDataTypes.INT);
// ログイン名
myRPC.addParam(USER_ID, XMLRPCDataTypes.STRING);
// WEBサービスのパスワード
myRPC.addParam(PASSWORD, XMLRPCDataTypes.STRING);
myRPC.addParam(post, XMLRPCDataTypes.STRUCT);
// 公開設定
myRPC.addParam(true, XMLRPCDataTypes.BOOLEAN);

myRPC.addEventListener(Event.COMPLETE, rpcCompleteHandler);
myRPC.addEventListener(ErrorEvent.ERROR, rpcErrorHandler);
myRPC.call('metaWeblog.newPost');
}

function rpcCompleteHandler(evt:Event):void{
trace('Complete');
}

function rpcErrorHandler(evt:ErrorEvent):void{
trace('falut');
}
}
}


アレのあの部分、Flash > PHP > XMLRPCってやったけどコレでよかったのか。

77mm.jpg

カッとなって新宿へ買いに行った、後悔はしていない。
七宝焼のフィンガーポイントがテラ渋ス。


来月のオレは他人。

ヨドバシとか行くと散々流れてるD80のCM、ケーコさんもきっと大喜びでしょう。
D80いいわ、D70(s)の最大(個人的に)の欠点だったファインダーもD200相当に改善されて、操作系も前はそこそこ使うのに遠いメニューの奥にあったものをちゃんと使いやすく「外」に再配置。
ちょうど来月にFICC社員旅行があるのでレンズを買い足そうと思ってたところだったので「ついでにボディもD80いっちまうか?」とか「D200もD300出た影響で中古なら射程距離か?」とか、思ってたあの日のオレはきっと幸せだったんだよね、スー


k100d.jpg
(右のDAレンズはアキラの)


で、買ってきました、PENTAX。


小さいボディ+明るい単焦点が好みなので、Nikon一式売っぱらってLimitedシリーズで元気なPENTAX K100D。
super出たけどごみ取り機能なんかいらね、2万の差額はFA 43mm f1.9 LTDへ。
そーいや初めての銀塩一眼がPENTAXだったし、初めてのAF一眼もPENTAXだった。
次はFA 31mm F1.8 LTD貯金だ。


やっぱPENTAXいいわ。


(Nikonが35mm f1.4 ED 超音波モーターとか、出してくれたら帰ります)